雑記 - note -

幸せな成功者が持っている4つの自由【世界の大富豪2000人に学んだ】

トニー野中さんの著書「世界の大富豪2000人に学んだ幸せに成功する方法」から、おもしろそうな部分をピックアップしてみました。

みんな大好き成功者。その成功者に共通するのは、“4つの自由”を持っていることのようです。

・お金の自由
・時間の自由
・健康の自由
・人脈の自由

 

この四つがバランスよくあることが、成功者の共通点のようです。

シンプルで分かりやすいと思いますが、少し具体的に深堀りしてみます。

 

お金の自由【自身の満足領域を理解する】

お金の自由の定義は、「必要なものを必要な時に必要なだけ買える自由」です。

資本主義に乗せられて、お金はあればあるだけいいと考えてしまうのは、早計な判断です。

 

例えば、最近は都会から田舎に移住することが流行っています。
東京などの都会で暮らしていたけど、田舎で農業や養鶏をする生活にシフトする生き方ですね。

ほとんどの場合は、給料が激減するわけです。
それでも、心の豊かさを優先したいとか、子どもに自然と触れ合ってほしいという考えで田舎に引っ越します。
そうすると収入が減少しても、自由は達成できるわけです。

 

もちろんお金を稼ぎたいと思って、東京に繰り出すこともまた一興です。
お金を増やすゲームは、それはそれでおもしろいですし、やりたいことをやる方が人生は充実します。

重要なのは、自身の満足領域を理解することです。
自分を理解して、なにに満足するのかを確かめていきます。
その後、必要な収入を明らかにして、その収入を狙うのがお金の自由への道です。

 

時間の自由【選択肢を増やしておく】

時間の自由の定義は、「人生時間を100%楽しむことができる自由」です。

いわゆる成功本や自己啓発本では、不労所得を構築しましょうということが語られます。

仕組化して自分が積極的に働く必要がなくなった事業所得や放置型の投資収益ですね。
大富豪は、プライベートバンクなどでお金を運用させて、年利10%などを得ているので、人生時間の切り売りビジネスをする必要がなくなります。
1億円預けていたら、毎年1000万円が自動的に入ってくるというシステムですね。

 

ふつうのサラリーマンをしていても、「収入構造の切り替え」は考えておいた方がいろいろ便利です。
いまの労働に満足していても、いつ会社が倒産するか分からないですし、先手で問題を解決しておいた方が後々、楽になります。

副業で営業をして収入の柱を増やしたり、インデックスファンドの積立で老後の不安を消し去っておくと、人生の選択肢が増えていきます。

 

重要なのは、選択肢を増やしておくことです。
時間の“不自由”というのは、選択肢が少ないことから発生します。
選択肢があれば、好きなことを選べるので、時間を自由に使えるというわけです。

 

健康の自由【健康習慣を取り入れる】

健康の自由の定義は、「身体的に好きなことを100%できる自由」です。
簡単にいうと、いくらお金と時間があっても、不健康で何も楽しめなかったら意味がないでしょう、ということです。

 

とはいえ、健康の不自由はいきなり現れることも多いので、これまた先手先手を打っておく必要があります。
具体的には、半年に一回、三ヶ月に一回の歯科検診を習慣にしておく、
人間ドッグには必ず行く、健康的な生活を送って病気にならない体作りをしておく、などです。

 

また、やりたいことが健康上の理由でできないときは、できる範囲でやりたいことを探した方が精神的にも健康的です。

結局、欲求と満足の戦いなので、健康状態が悪くとも自分自身が人生に満足できればそれでいいわけです。
少し体調を壊したからといって、悲観的になる方がはるかにもったいないでしょう。

例えば、入院したとしても、これは自分の人生を振り返るための時間、と、やりたいことを身体的にできる範囲で設定すれば問題はないわけです。

 

もちろん重要なのは、日々、予防しておくことです。
いたずらに身体に負担をかけ、病気の原因をつくって痛い目を見るのは自分自身です。
健康に気をつけすぎるのもよくないので、少しづつ健康な習慣を取り入れていくことが賢明でしょう。

人脈の自由【人生の最重要課題】

最後になりますが、人間の幸福は、人脈の自由に懸かっています。
人脈の自由の定義は、「よい友人やよい家族に囲まれる自由」です。

どんなに楽しいことがあっても、どんなに幸せなことがあっても、それを共有できる人が全くいなかったら、人生の色合いは白黒になってしまいます。

 

ちいさな幸せでも、それを面白おかしく話せる友人がいれば、それだけでも人生は輝きます。
人間の幸福は人間関係が一番の肝です。

 

他人という存在、これがもっとも人生に影響を与えるものです。
職場の人間関係がよければ、仕事も楽しみやすいし、家庭の人間関係がよければ、日々の生活も楽しみやすいでしょう。

親友が1人いれば、辛いことがあっても、いつか笑い話にできる日がきます。

 

人脈の自由を得るためには、徳積みするしかありません。
良い人が集まるのは、人徳がある人の元だけです。

いくらお金がたくさんあっても、集まってくる人は、その個人ではなく、お金に対して集まっているだけです。

人を引き寄せる武器は人徳だけです。
徳を積んでいる人は周りにいい影響を与えます。

人脈の自由こそがもっとも重要な自由です。

 

成功者の4つの自由・まとめ【バランスよく構築する】

本記事では、成功者が共通してもっている4つの自由をご紹介しました。

・お金の自由
・時間の自由
・健康の自由
・人脈の自由

そして大切なポイントは、4つをバランスよく構築することです。
この4つの自由が、相乗効果的に働くことで、人生の豊かさは幾重にも広がっていきます。

どれか一つのために他を犠牲にすると、どうしても全てがダメになってしまうのです。

バランスよく、というのが肝心です。

 

本記事の内容は、トニー野中さんの著書「世界の大富豪2000人に学んだ幸せに成功する方法」からご紹介させていただきました。

以下の記事も併せてご参照ください。

【書評】『世界の大富豪2000人に学んだ幸せに成功する方法』【お金の苦しみをなくす】今回、ご紹介する本は、 トニー野中著『世界の大富豪2000人に学んだ幸せに成功する方法』です。 この本を読む上で一番重要なのは、...
【トニー野中】世界の大富豪の言葉3選トニー野中著『世界の大富豪2000人に学んだ幸せに成功する方法』第3章から、大富豪の言葉を紹介します。 資本主義社会で分かりやすく成功...