雑記 - note -

【超雑談力】苦手だった雑談が楽しくなるたった1つの方法【答え・学ぶことです】

雑談が苦手なんですけどどうしたらいいですか

 

・雑談って何を話せばいいか分からない

・緊張しておもしろい話ができない

・気を遣うからできれば避けたい、疲れる

 

そんな雑談の苦手意識を克服する方法はシンプルです。

学ぶこと。これに尽きます。

 

相手が、気の置けない友達だったり、仲のいい人だったら、話しててもあっという間に時間が経ちます。

友人や恋人など「話したい人」と話すのは楽しいですよね。

わざわざ「雑談をしなきゃ」って思うこともないし、ただ、楽しい時間が流れているだけ、という感じでしょう。

 

私たちが「雑談」で悩むのは、「話さないといけない人」と話すときです。

エレベーターでたまたま一緒になった上司や、子どもの幼稚園が同じママ友、初対面の人や義理の親戚など、

「微妙な関係の人となんとなく話さなければいけない状況」こそが、まさに「雑談」のときです。

 

「雑談」が上手くいかないのは「雑談の仕方」を学んでいないから

なぜ、私たちは「雑談」を苦手と感じてしまうのでしょうか。

その理由は、シンプルで「雑談の仕方」を習っていないからです。

 

会話には3つの場面があります。

・友達や恋人、家族と楽しく話す場面(情動的会話)

・会議や商談などできちんと話す場面(論理的会話)

・微妙な間柄の人となんとなく話さなければいけない場面(雑談)

 

情動的会話は、子どもの頃から親や兄弟が教えてくれます。

褒められたり叱られたりして感情の出し方を身につけていくのですね。

論理的会話は、学校や会社などの組織に入っていく中で目上の人が教えてくれます。

厳しい環境の中で「答え」を出していくうちに自然と学習します。

日本人はまじめな性格と言われますので、きちんとした会話作法はおおよそ身についているものです。

 

しかし、雑談はどうでしょうか。

核家族化の問題があったり、地域の関係性が薄まっている現代では、微妙な間柄の人と心地よく話す機会が減少しています。

上手く雑談できる人の人口自体が少なくなっていて、私たちが「雑談の仕方」を学ぶタイミングがなくなっているのです。

 

雑談を制する者は人間関係を制す

「雑談」というものは、私たちが自然と身に着ける「情動的会話」「論理的会話」から外れた「第3の会話」と説明することができます。

 

誰も教えてくれないなら、自分で学ぶしかありません。

このことに気が付いたあなたはラッキーです。

 

というのも、世のほとんどの人は適切な「雑談の仕方」を知りません。

ゆえに目の前に溢れる貴重なチャンスを、チャンスと気づくことなく見逃してしまっています。

雑談がきっかけで商談が決まったり、出世が決定したケースは多くあるのです。

 

幸福というのは、人が運んできてくれるものです。

お金も富も向こうからやってきますし、何より幸せや豊かさというものを人は人間関係の中に見出します。

苦手意識があると、自然とやってくる富をスルーしてしまうのです。

 

幸福の中で生きるためにも、人間関係を豊かにすることが大切です。

その人間関係構築のキーとなるのが「雑談」です。

 

雑談を学ぶとは人生の楽しみ方を学ぶこと

「雑談の仕方」を学ぶことで、「雑談力」を身につけると、今まで苦手意識を感じていた雑談が、とても心地のいいものになります。

また、周囲の人は、雑談力のあるあなたと一緒にいると、自然と楽しくなり、あなたにより良い態度を見せるようにもなります。

最初は、お土産を貰う回数が増えるなど、プレゼントをもらう機会が増えます。

次に、あなたのするべきことに協力してくれる人が増え、何か物事を成し遂げることが楽になります。

最後には、あなたは楽しく心地の良い人たちに囲まれ、人生の幸せを実感します。

これが学びの威力です。

 

学ぶことで、雑談力を身につける。

そのことで、自分自身の中身が入れ替わり、今までの苦しみが楽しみに変化する。

同時に、今まであなたの周りにいた、あなたが「話したくない人」「話したい人」に変わります。

それはあなたが、雑談を心から楽しめるようになったからです。

この世はただの鏡であり、自分が変われば世界が変わります。

 

人付き合いが楽になる「超雑談力」を身につける

最後に「雑談力」を具体的に学べるおすすめ書籍を紹介します。

 

「頑張っておもしろい話をしようとするのはダメ」

「共通の話題を探すのはNG」

など、”雑談初心者”が間違えそうなポイントが網羅されており、「雑談の仕方」を学ぶにはもってこいの一冊です。

 

 

 

「雑談力」が身につくことによって、「苦痛だった雑談」が「心から楽しい雑談」に変わります。

学ぶことは、人生を変革させるインパクトがあるのです。

「雑談力」が社会の当たり前となり、より豊かな人間関係が広がる世界になればいいですね。

 

まとめ

・雑談の苦手意識は学びで解決できる

・雑談が難しいのは「雑談の仕方」を学んでいないから

・「雑談の仕方」を学ぶと人付き合いが楽しくなる

・人間関係がうまくなると人生が楽しくなる